かなり久しぶりの登山になりましたが、能郷白山へ行ってきました。

日本二百名山ということで、ご存知の方も多いかと思います。

豪雪地帯であり、晴れていればかなりの展望が期待できる山です。

まだ雪があるうちに行ってみたい山です(‘ω’)

今年は雪が少ないということで、雪の心配していましたが丁度良いくらいでした(‘ω’)ノ

ルートは能郷谷から能郷白山への一本道。

迷うことはほぼ無いと思われます。

以下のルート参考にしてください。

スタートはゲート前の駐車場。

ここから登山口までは徒歩で進みます。

しばらくは舗装された道を歩きます

歩くこと1時間ほどでやっと登山口に到着します。

長いです(笑)

登山口すぐの沢渡り

登山口からすぐに沢を渡りますが、水量が多いと渡れない様な気がします。

いきなりドボンするとテンション下がるので慎重に。

沢を渡りきるとすぐに急登です。

最初に言っときますが、この山は急登多めです。初心者の方にはおススメしません。

雪景色になってきました

やがて雪がちらほらしてきました。

アイゼンを装着しグイグイ登っていきます。

下りの方が怖そう

所々、踏み抜きするので慎重に。(どうしようもないですが)

お迎えブナ

曇っていますが、風がないので寒さはありません。逆に登りでかなり暑い状況です(^^;

前山方面へ向かっていきます。雪景色がかなり綺麗です(‘ω’)

振りかえっても絶景
雪庇

この先が前山です。さすがに稜線は風が強く寒いので、急いで昼食を取って能郷白山を目指します(‘ω’)ノ

前山から白山 手前は荒島岳

白山、荒島岳がかなり綺麗に見えました(^^)

天気が良ければもっと良かったですが。

能郷白山

能郷白山へ向かいます。ここからは一度下りその後はグイグイ登っていきます。

特に山頂直下の急登はかなりの角度があります。

ピッケルでしっかり安全確保しながら登らないと危険です。

中央ルートは厳しいと判断。左の迂回ルートへ

左の迂回ルートでも結構な角度ありましたので、中央突破する元気な方は気を付けてくださいね(‘ω’)ノ

中央ルートを突破している方

写真では伝わらないかもですが、結構ホントに急です(^^;

しかしこれを登り切れば山頂到着です。

能郷白山山頂

山頂はかなり広くて景色も抜群です。

青空も見えてかなりの絶景が広がりました(*^^*)

しばしゆっくりして下山。

急登の下りは足にきます…

しかし素晴らしい雪山でした(‘ω’)

もっと詳しい山行内容はこちらからhttps://yamap.com/activities/3302359

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA